HOME » 無線LAN 親機 選び方

無線LAN親機を選びを失敗しない3つのポイント

1.無線LAN規格
『a/b/g/n(5GHz+2.4GHz)』と『b/g/n(2.4GHz)』の2つがあり、
活用幅の広がる『a/b/g/n(5GHz+2.4GHz)』がオススメ。

n規格でも、150Mbps、300Mbps、450Mbpsモデルがある。
150Mbpsはモバイル向けが多いので、自宅で使うのであれば300Mbpsが妥当

2.有線LAN規格
LAN環境内のパソコン同士など、
機器間で大きいサイズのデータを頻繁にやり取りする場合、
1000Mbpsで通信できる『1000BASE-T』対応機がオススメ。

3.USB端子の有無
無線LAN親機にUSB端子があれば、
USB接続方式の外付けHDDやプリンターを手軽に無線化できる。

『接続台数』と『接続可能な機器』は、製品によって異なりますから、
 購入時に必ずチェックしてください。

コメント

プロバイダーから毎月数百円でレンタルすることも可能です。
ですから、お値打感を感じたら購入してください。

売れ筋はシェアNo1
バッファローダイレクト ← クリック