HOME » テレビ

フレッツTV AUひかりTVの違い

フレッツTVとAUひかりTVの違いについて、
曖昧さを抜きに仕様から原因を検証しています。

         方式 方式の説明 メリット・デメリット
フレッツTV RF 光ファイバーを 各家庭まで引き(FTTH)、 光ファイバー内を テレビ放送で使われている 高周波信号をそのまま(RF方式〉 送信している仕組み 波長の違う複数の光信号を 同時に利用するので(WDM)、 テレビとインターネットを 同時に使っても干渉しない。
AUひかりTV IP テレビ信号をそのまま送るのではなく、 インターネットの信号(IP)に 変えて伝送する。 IP信号なので、インターネットの 速度にも影響し、 テレビとインターネットを 同時に利用すれば遅くなる。

フレッツ光を利用する主な映像サービス

利用可能地域は、首都圏、近畿圏、東北・中部の一部に限られるが、
フレッツ光に加入していると手軽なので加入者は増加しているようです。

サービス名 概要
フレッツ・テレビ 地デジ/BSの電波は、映像用回線終端装置(V-ONU)を経由するため、
個別アンテナ受信と同様にデジタルチューナー内蔵の
薄型テレビやレコーダーが、そのまま使用可能。

地デジだけをシンプルに楽しみたい場合はオススメ。
スカパー!光 地デジ/BSの電波は、映像用回線終端装置(V-ONU)を経由するため、
個別アンテナ受信と同様にデジタルチューナー内蔵の
薄型テレビやレコーダーが、そのまま使用可能。

スカパー対応チューナー(レンタル)による多チャンネルサービスを楽しめる。
ひかりTV 地デジはオマケ的な扱いで、ケーブルテレビに匹敵する
充実した多チャンネルサービスが売り。

専用チューナーが必要(内蔵型テレビもあるが、
地デジサービスは非対応)。BSにも対応しない。

それぞれに長短はありますが、以上がフレッツ光加入を前提とした、主な選択肢になります。


AUひかりを利用する主な映像サービス

専用の機器 ( セットトップボックス )経由で提供される。

サービス名 概要
ビデオチャンネル 地上波デジタル放送、BS/CS放送は視聴できませんが、
ビデオ・チャンネルサービスは、豊富なビデオ( VOD )と
追加料金で多チャンネル放送を楽しめる。

コメント

あくまで技術的なメリット・デメリットですから、光TVサービスの内容でご判断ください。